オーダーメイド旅行のしくみ
ご希望旅行地域
お勧めコース
専門コーディネーターの紹介
お問い合わせ
ご相談
ピコ市場
酒井ゆきえオリジナル商品
バックナンバー
(189)韓国・ソウルでの下宿生活①
 
韓国・ソウルでの下宿生活①
私は、韓国の「防弾少年団(バンタンソニョンダン)」通称BTSのファンだ。
男性7人組のヒップホップグループ。 強烈なダンスパフォーマンスが魅力的なグループ。日本でも公演を何回もしていて、彼らは日本語もできるので、ご存じの方も多いでしょう。
私の知人のお嬢さんもファンで、大学で韓国語を専攻して勉強するのを楽しみにしているとのこと。

その昔、私は韓国のソウルに語学留学をしたことがある。
ヨン様人気(第1次韓流ブーム)の前だから、かなり昔・・・。  旅行社で韓国旅行の担当をしているうちに、韓国の魅力にとりつかれ(キムチの美味しさか)、韓国に住みたい!といざソウルへ。
住まいは、延世大学語学堂のある新村(シンチョン)で下宿。
下宿の良いところは、朝と夜の食事を下宿のおばさん(アジュマ)が家庭料理を作ってくれること!
ご飯、チゲ、わかめスープなどの汁ものとキムチ。お肉料理はなかなか出なかったな~。 韓国でも牛肉は高いのだ。
社会人から学生に戻った下宿生活はとても新鮮で、一生懸命勉強した・・・ はずなのに、
語学力は?? 
とにかく、国による文化の違いなどいろいろ実感した、貴重な1年半でした。
おいおいまたご紹介したいと思います。

その後の韓流ブームで、ドラマ、映画、歌と韓国のエンターテイメントやイケメン俳優が日本に溢れ、ファンミ(ファンミーティング)なるツアーもブームになった。
ドラマを見る、歌詞を知る、などの目的で、韓国語を学ぶ人、特に女性の方が増えたことはよいことだ。 旅先でその国の言葉で話すのも楽しい!
今はソウルや、釜山へちょっと買い物、ちょっと焼肉・・・ができない世の中になってしまったが、
また、早く遊びに行けるようになりますように・・・ 
 
 
延世大学語学堂の校舎   チマ・チョゴリを着ての卒業式
  Y.H

会社概要会社地図サイトマップ個人情報のお取扱いについて
Copyright(c) 2004 PICO TOUR Co., Ltd. All Rights Reserved.
ピコツアーのtopへ